読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車のクランクセットを交換

bike

自転車のクランク(足乗せてまわすやつ)を交換した。
定評のあるスギノCOSPEAです。一昔前のモデルだけど、現行のものはシマノのも含めて無駄にゴツいデザインで好かんので、あえてこいつをヤフオクで入手。DuraAceのボトムブラケット付きでやけに安かった。
色々と調べて、換装は手持ちの工具でなんとかいけるはずだったんだけど、実際やってみたらボトムブラケットの取り外しがものすご硬い。なんか間違ってて破壊してしまったら悲しすぎるので、ちょこちょこお世話になってるご近所の自転車屋さんに助けを求めました。
あっさり外してくれた。さすがプロだ。購入店でも無いのに快く引き受けてくれたライブさんありがとう。
その後もすんなりとはいかなかったけど、なんとか完了。途中、旧パーツと重さを比べたら400g近くも軽くなってた。元のやつ重すぎだろ。
ボトムブラケットの長さが微妙(0.5mm)に短くなったせいか、特定のギアの組み合わせでチェーンとチェーンリングがどうしても擦れてしまうのだが、ほとんど使わない組み合わせなので気にしない。
あとついでに、気になってたレバーの位置を調整して、バーテープも変えてみた。
4時間も掛かったぜ。次やるときは多分楽勝。

入門車といけど、フレーム以外はほとんど交換したので、なかなか精悍なお姿となった。と愛犬ラマが言っている。わけはない。